NEWS

2015.10.5 福岡市農業用ため池太陽光発電事業を受注しました。

産経新聞

福岡県福岡市でマイクロインバータを使用した、日本初となる農業用ため池太陽光発電事業を受注しました。 安全性・水上架台・水質保全・地域貢献とそれぞれの分野で最先端をいく企業が一体となって取り組みます。 福岡市の「ため池太陽光」において、当発電所が全国モデルとして注目させることを願っています。 (発電所規模:高圧 300kW 全量買取)

マイクロインバータ採用のポイント=感電リスク
マイクロインバータを「ため池」で使用する「安全性」について ⇒
一般のパワコンの場合、パネルとパワコン間に直流高電圧600V~1000V以上の長い配線があるため 常に「感電死の危険リスク」と直面しています。
一方、マイクロインバータなら210Vの交流配線があるだけ。しかも、分電盤を介し系統連系していれば、 漏電ブレーカーが短絡検知して系統側が遮断されるのでマイクロインバータは自動停止します。 従って、出力交流電流は流れないので、感電の危険リスクを「最小限に留める」ことができます。

2015.08.05 産経新聞にも掲載されました!

産経新聞

前回のNEWSの西日本新聞に続き、8月2日付の産経新聞(九州・山口特別版)にも
マイクロインバータを使ったソーラーシェアリング(営農型太陽光)が掲載されました!

2015.07.27 マイクロインバータ営農型 新聞に掲載されました!

西日本新聞

日本初!マイクロインバータを使用したソーラーシェアリング(営農型太陽光)5月に売電を開始(全量売電12kW)。 西日本新聞に掲載されました!

2015.06.10 日本初のソーラーシェアリング完成!

日本初のソーラーシェアリング完成!

福岡県小郡市でマイクロインバータを使った、日本初となる水田に太陽光発電所を併設した
「ソーラーシェアリング」の発電所が5月29日に稼働を開始しました!
太陽光による売電収入で、農作物の収穫期以外の時期でも収益を得ることが期待されております。
今後、全国の農地や畑などに普及していくことが想定されますので、農家の皆様のお手伝いが出来ればと願っております。

2015.04.27 4月14日~16日「マイクロインバータID取得セミナー」を実施しました!

マイクロインバータID取得セミナー風景

2015年4月14日から16日の3日間に渡って、大阪・名古屋・東京の3か所でNEPのマイクロインバータID取得セミナーを開催しました。
計70名以上の方にご参加いただき、マイクロインバータのメリットや、実物のマイクロインバータを使った具体的な取付方法についてのレクチャー等を行いました。
当ID取得研修は2月に引き続き行いました。これまでの研修を合わせると、延べ200名以上の方に受講していただいたことになります。
ID研修を受講することにより、代理店としての販売権、電気工事事業者の方は施工権も取得できます。
NEPでは、全国300社の施工ネットワークを目指しています。今後は販売と施工に分けての研修に移行し、マイクロインバータ20年保証に見合う施工技術を習得していただき品質向上を目指します。
次回の開催予定等については環境ビジネスのページ、または弊社NEWSにてお伝えしますので、参加をご希望の方はお見逃しなく!

2015.03.18 4月14日~16日「マイクロインバータID取得セミナー」を実施します!

マイクロインバータID取得セミナー風景

NEP JAPANは環境ビジネスと共催で、4月中旬に東京・名古屋・大阪において「マイクロインバータID取得セミナー」を実施します。
このセミナーは、施工業者や販売店を対象としたもので、受講者には施工・販売代理店としてのライセンスが付与されます。

マイクロインバータの販売が5月から開始されるのを機に、NEP JAPANは、全国に施工・販売代理店のネットワークを構築するためにID取得セミナーを実施します。
NEP JAPANと環境ビジネスの共催で開催します。

開催日程、場所は以下の通りです。

大阪 名古屋 東京
4月14日(火) 4月15日(水) 4月16日(木)

詳細、お申込みについては、環境ビジネスの特設ページをご確認ください。

2015.03.09 マイクロインバータがPV-EXPOに新登場!いよいよ販売開始へ。

東京ビッグサイト風景 東京ビッグサイト風景 東京ビッグサイト風景

東京ビッグサイトにて2月下旬に行われたPV-EXPOにNEP製品「マイクロインバータ」が出展されました。いよいよ、今年の5月から販売が開始されます!

NEP JAPANのブースでは、今回の目玉商品となる超小型パワコン「マイクロインバータ」を出展しました。
マイクロインバータは欧米では家庭用として既に主流商品となっていますが、日本市場ではNEPマイクロインバータが初登場となります。
すでに電力会社との技術協議を終え、全国で徐々に実験的に発電所の運転を開始していますが、本格的な販売を2015年5月から開始します。
展示会では、水槽に浸けたマイクロインバータを通して直流電力を交流に変換し、実際に変換された交流電力の電流、電圧、電力などの波形を大型モニターで可視化するデモを行いました。
対浸水・対防塵機能を立証することにより、塩害地域や砂塵地域など厳しい環境にも対応する特性をアピールすることができました。

マイクロインバータは世界で最も小型で薄いパワコンで、20年間の保証を行っています。
また、4月に環境ビジネスとタイアップし、「ID取得セミナー」を開催します。
お申込みは、環境ビジネスの特設ページをご確認ください。

2015.01.20 NEP マイクロインバータ施工ID取得セミナーを行います!

マイクロインバータの日本市場での本格的な発売開始を前に、全国の電気工事店様に向けた施工ID取得セミナーを実施致します。
開催日程、場所は以下の通りです。

環境ビジネスHP

■東京会場
2015年2月12日(木)
第一部:10:00~13:00(受付開始:9:45)
第二部:14:00~17:00(受付開始:13:45)

2015年2月13日(金)
第一部:10:00~13:00(受付開始:9:45)
第二部:14:00~17:00(受付開始:13:45)

■大阪会場
2015年2月17日(火)
第一部:10:00~13:00(受付開始:9:45)
第二部:14:00~17:00(受付開始:13:45)

■福岡会場
2015年2月18日(水)
第一部:10:00~13:00(受付開始:9:45)
第二部:14:00~17:00(受付開始:13:45)

定員は各会場30名となっております。
詳細、お申込みについては、環境ビジネスHPをご確認ください。

2014.12.19 資源エネルギー庁は「固定価格買取制度(FIT)」に係る設備認定について大幅な変更を通知しました!

経済産業省資源エネルギー庁は「固定価格買取制度」に係る設備認定について変更を通知しました!

主な内容のポイントは以下の通りです。
◯平成26年度中の認定、申請は平成27年1月30日まで
◯設備認定標準処理期間は、太陽光で1か月が1~2か月に延長
◯太陽光の今年度の調達価格、今年度中の設備認定・接続契約申し込みで適用
◯2月1日以降の変更申請(太陽光モジュールの変更、出力上昇)は、買取価格を変更
詳細については経産省のホームページをご確認ください。

NEPパワコン48kW

朗報

NEPパワコン48kWへの変更は支障なし!
低圧案件(分譲含む)で48.1~49.9kWまでの申請容量をNEPパワコン48kWに変更する場合の設備変更は、申請容量の減少という範疇に入るため買取価格に支障がありません。
価格・品質・納期において、今がチャンスです!
弊社にてパワコン変更申請のお手伝いを致します。

2014.11.06 帝国ニュース 九州版に掲載されました!

帝国ニュース 九州版

帝国データバンク様が発行している、帝国ニュース 九州版にて、わが社のイチ押し商品のコーナーに弊社マイクロインバータが掲載されました!
1ページに渡って、マイクロインバータの魅力が掲載されています!

2014.10.29 九電の再生可能エネルギー発電設備に対する回答保留について。

九州電力の再生可能エネルギー発電設備の接続に対する回答保留について、条件の緩和が発表されました。
前回お知らせ:ご家庭用の太陽光など低圧 10kW 未満(余剰買取)は、当面対象外

今回変更:上記に加え、公表日(平成26年9月24日)までに申込みいただいた低圧(敷地分割を除く)のうち回答保留分について、回答を再開

つまり、9月24日までにお申し込みされた50kW以下の発電所単体については、接続検討が再開されます!
低圧専用パワコンのBDE-48kなら、パネル容量60kWまで低圧での申請が可能です!
詳細については、九州電力様の「九州本土の再生可能エネルギー発電設備に対する 接続申込みの回答保留の一部解除について」をご確認ください。

2014.09.09 インテックス大阪『関西スマートグリッドEXPO』に出展しました。

関西スマートグリッドEXPO

2014年9月3日(水)~5日(金)の3日間に渡って開催された「関西PV-EXPO」に出展いたしました。お陰様でNEPブースには多くの方々にお越しいただきました。
特に日本初となるマイクロインバータの実物展示は、皆様から大変なご注目を頂き、多くのご意見・ご質問を頂きました。
併せて、低圧専用パワコン48kWも多くの受注を頂きました。次なる出展は来年2月、東京ビッグサイトで開催される「PV-EXPO 2015」を予定いたしております。

2014.08.11 第6回 NEPパワーコンディショナ「ID取得研修会」を開催しました。

NEPパワーコンディショナ「ID取得研修会」を開催

今回で6回目となる「NEPパワコンID取得研修会」を7月29日、京都エコエネルギー学院にて実施しました。
今回の研修では19名と、多くの方にご参加いただきました。
48kWパワコンを始め、いよいよ発売を目前にしたマイクロインバータの説明等、より充実した研修となりました。
9月3日~5日には関西スマートグリッドEXPO(インテックス大阪)も控えております。
研修会にご参加いただけなかった方も、ぜひご来場いただければと存じます。

2014.07.02 環境ビジネスに掲載されました!

環境ビジネスに掲載

NEP JAPANの記事が環境ビジネスオンラインに掲載されました!
記事には48kWパワコン他、ホームページやパンフレットでは伝えきれなかったNEPの魅力もお伝えできると思います。

環境ビジネスの記事はコチラ

2014.06.16 東京ビッグサイト『2014地球温暖化防止展』に出展しました。

東京ビッグサイト『2014地球温暖化防止展』に出展

2014年5月27日(火)~30日(金)の4日間に渡って開催された、「2014地球温暖化防止展」に出展いたしました。当日は天候にも恵まれ、ブースには多くのご来場者様にお越しいただくことができました。

次は9月に大阪で開催される「関西PV EXPO」に出展する予定となっております。
PV EXPOではマイクロインバータの最新情報をお知らせする予定です。

2014.05.01 注目を集める!低圧専用48kWパワコン!

2014年度は手頃な投資対象として低圧分譲型発電所の需要が高まっております。そのため、パワコン各社の納期が3ヵ月~6ヵ月と入手が困難になりつつあります。その影響もあり、当社の48kWパワーコンディショナへのお問合せが増加しております。NEP48kWパワコンの納期は45日前後です。変更申請書もHPより簡単に入手できますので、38.8円(税込)案件の変更申請が好評です。詳細はコチラ

2014.04.23 NEPパワーコンディショナ「ID取得研修会」を開催しました。

研修会風景 研修会風景

本年1月より関東・関西にて定期的に開催してきました「NEPパワコンID取得研修会」を4月23日、全九州の電気工事店を対象に福岡会場にて実施しました。

今後は、NEPパワコンのアフターメンテナンス電気工事店として、また、NEPパワコンの販売店としてご活躍いただきます。 今回のID取得研修会で全国主要都市のメンテナンスネットワークが構築出来ました。 この講習会は、京都エコエネルギー学院との共同事業であり、今後も開催してまいります。
現在のネットワーク網はコチラ

2014.04.01 2014年4月申請より設備認定のルールが変わりました。

経産省、土地・設備の確保ない設備認定を6カ月で取り消しへ!「分譲型」も制限!
経産省は全量固定価格買取制度(FIT)の設備認定制度と分譲型太陽光発電に関する新制度の方向性を公表しました。

また、再生可能エネルギーの固定価格買取制度における平成26年度の認定運用の変更について、「分割案件の取り扱い」に関する質疑応答を情報として 追加しました。詳細はコチラ

▲ページの先頭へ戻る